AMCの新作シリーズ。

舞台となるのは1776年で、アメリカ独立戦争の初期。イギリス軍はマンハッタンを占拠し、アメリカ軍は荒野に潜伏していた。だが何者かによって情報がイギリス側に漏れていると考えたアメリカ軍は、情報戦の重要性に注目する。そしてニューヨーク州で農業をしていたエイブ・ウッドハルは作物を横流ししようとしていた際にアメリカ軍に目をつけられ、彼らのスパイとなるように命じられる。最初は戦争に巻き込まれることを拒否していたエイブだったが、イギリス軍の横暴さに耐えかね、彼らの情報を探るようになる…という内容。

第1話は1時間ちょっとの長尺なのだが、キャラクター紹介にいろいろ時間を割きすぎていて、肝心のプロットはあまり進んでいないような。スパイ活劇ものになるのか、重厚な時代劇になるのかが見当つかないんだよな。そもそも独立戦争時の時代背景がよく分からなくて、誰がイギリス側で誰がアメリカ側で、当時の勢力がどうなってたのか理解できないのですが、これって一般的なアメリカの視聴者なら知ってることなのかしらん。

なお登場人物はウッドハルを含めて殆どが実在した人物で、カナダでは銅像が立っているような人が卑劣な悪役として描かれてたりするんだがいいのかそれ。ウッドハルたちが設立したカルパー・リングという組織は世界初のスパイ組織と見なされているような集団で、その存在は20世紀になるまで明らかにされなかったのだとか。でもスパイものにありそうなスリル感がどうも欠如してるんだよな。ウッドハルはイギリス側の有力者である父親のうかがってばかりで、妻子がいるのに元彼女に未練があって、彼女にハッパをかけられてやっと諜報活動をするような優柔不断な男だし。

そのウッドハルを演じるのがジェイミー・ベル。彼って「リトル・ダンサー」のときは想像つかなかったくらいに男前の役者に成長したよな。あとは「トーチウッド」のバーン・ゴーマンも出ております。彼にとって初のアメリカのシリーズかな?

AMCの時代劇ということで「Hell On Wheels」に雰囲気は似ている。第1話では今後の方向性がよく分からないのも同じ。あっちは第4シーズンくらいまで続いてるので、こっちも長続きする可能性はあると思うんだが…。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now