cultofuhf.jpg

iTunesストアでポッドキャストを物色していたら「CULT OF UHF」というビデオキャストを発見。各エピソードには怪しそうな映画のタイトルが並んでいて、「B級映画のクリップを紹介するやつか…」と思っていたら、なんと映画をまるごと配信しているという非常に太っ腹なサービスであることに気づく。「Reefer Madness」や「Santa Claus Conquers the Martians」「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」といったパブリックドメイン作品の常連にくわえ、カンフー映画や「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」のような日本の映画が英語吹替えで視聴できてしまうのが非常に素晴らしい。1982年の「伊賀忍法帖」なんてのもあるんだが、あれってアメリカだとパブリックドメイン作品なのか?

おまけに映画の冒頭(と途中)にはチャムリー司教様なんてのが登場して、作品にまつわるコントを披露してくださる。ああいうこと俺もやりたいなあ。ノリは「MST3K」に近いが、これがみんな無料で視聴可能というのは非常に素晴らしい。公式サイトでも作品は視聴できるぞ。さあ、みんなも「CULT OF UHF」に入信しよう!

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.