ビデオゲームを元にしたゴミクズのような映画を量産することで知られるドイツ人監督ウーヴェ・ボルが、彼にもう映画を作らないように嘆願する運動が起きていることについて、「100万の署名が集まればもう映画を作らない」と言ったそうな

でいま現在その署名サイトには7万3000ほどの署名が集められている。100万にはまだまだ遠いが、いろんなところでニュースになっているから、もしかしたら近日中には目標を達成してしまうかもしれない。

幸か不幸か俺は彼の作品を観たことがないのと、「AVクラブ」でのインタビューが意外にも面白かったので署名はしませんが、彼の作品に懲りた経験のある方はぜひ署名をどうぞ。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now