ONION NEWS NETWORKからのネタ。むかしむかし存在した「れんたるびでお屋」なるお店を正確に復元した博物館が出来たんだとか。そこではインターネット以前の時代の人々が、いかに長い距離を旅してビデオをレンタルしていたのかを詳しく教えてくれるそうな。

…ってそんなにレンタルビデオ屋はアメリカだと廃れてるのか?確かにブロックバスターのセレクションはクソだが、カナダに住んでたときはレア映画が揃ったビデオ屋に足しげく通っていたし、今でもたまにツタヤでレンタルとかするけどなあ。逆にNetflixやDiscasなんかの宅配サービスはいまいちレスポンスが悪いような気がして好きになれないんだけど。まあこういうのは住んでる土地に大きく影響されることなんだろうな。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now