あまり日本のニュースサイトでは取り上げられてないようなので一応書いとくが、このサラ・ペイリンって人、知事になって20ヶ月というオバマよりも政治経験の少ない人で、クリエイショニズムを学校で教えたがってるような保守派クリスチャンで、自分が知事であるアラスカの野生公園を石油のために採掘したがってて、自分の妹と離婚した州警察官をクビにしようとした人なんだそうな。

マケインは彼女に2度くらいしか会ったことないとされるのに副大統領候補に選んだわけだが、ヒラリー・クリントンの支持者の票を狙ったギミックだというのがバレバレ。こんなことやってるんだたら本当にパリス・ヒルトンでも候補に選べばよかったのに。でも2000年の選挙の不正疑惑を考えると、オバマが楽勝するとも考えにくいのが怖いところなんだよな。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now