日を追うごとにその偉大さが増しているような気がする大傑作「Idiocracy」がこないだやっと日本でも(「26世紀青年」というヒドい邦題で)発売されたマイク・ジャッジの新作は「EXTRACT」というらしいぞ。

職場でも家庭でも悩みを抱えた工場長を描いたコメディなんだとか。ジェイソン・ベイトマンが主人公ということで期待大。ベン・アフレックの存在が不安と言えば不安だが。今回はミラマックス配給ということで、ちゃんと劇場公開されるんだろうか?

Trackback

no comment untill now

Add your comment now