「フレンズ」のフィービーことリサ・クドロー主演のウェブ用シットコム。彼女が演じるセラピストがウェブカメラを通じて患者にセラピーを行っていくものの、彼女の話のピントがズレているためにトラブルが生じて…といった内容。ゲストにラシダ・ジョーンズとかジェーン・リンチなどが出てたりもする。

前にも書いたと思うけど、こうしたウェブ用の番組って低予算で作られたことがミエミエで、どうもクオリティが低くて好きになれないんだよな。この作品も単にセラピストと患者が画面に向かって話すだけで、お世辞にも面白いとはいいがたい。正直なところリサ・クドローもかなりオバサン顔になってきてるので、彼女の顔を何分も直視するだけの番組というのは結構しんどいところがあるかも。

今やオンライン番組のほうが地上波番組よりも広告効果が高いという噂もあるし、ウェブ用番組もきちんと金をかけて製作する必要が出てくるんだろう。クシャミするパンダのほうが観てて面白いようじゃ、ウェブ用番組に未来はないぞ。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now