iTMSで映画販売することは周知の事実だったんだけど、iPodも新型発表か。

ジョブスの基調講演を見てないんで詳細はよく分からないが、iTMSで販売開始したのはディズニーのつまんない映画ばかりで、価格もアマゾンのやつとそんな変わらないみたい。DRMはどうなってんのかな。まああそこはTVシリーズが買えるので重宝できる場であって、映画なんてDVDで買えばいいと個人的には思うんだけどね。

ちなみに最新のiTunesはボタンの配置なんかが結構変わったので操作にとまどうところもあるけど、動作がなかなかスムーズになってOK。曲のアートワークが無償で入手できるのは何気にうれしいかも。イギリスの無名バンド、アニマルス・ザット・スイムのアートワークまでもが存在してたのには感激。でもあれってLastFMとおなじで、個人情報を企業にタレ流してるようで少し嫌だなあ。
あとiTVとは何ぞや。アップルにとっては大きな賭けになるのかな。ちょっと自分の仕事に関わるところなので注目しておこう。

そして今回、自分的にいちばん関係あるのは新型iPod群。ちょうどiPodナノの電池がオシャカになったので買い替えようかと思っていたところに新作発表か。あまり屋外で音楽は聴かないので1Gで十分なんだけど、そういう意味では新型シャッフルは小さくて非常にいい感じ。ただしジムでポッドキャストを聴くので、ちゃんと選曲できるiPodナノも捨て難い。2Gで1万7000円はちょっと高いけど。旧モデルの1Gが安くなるはずなので、それも「買い」かな。

ただしここ1年でiPodを2つ買って、どちらも動作不良になったことを考えると、新しく買ってもすぐ壊れるんじゃないかと心配なのです。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now