シーズン3に突入した「ARRESTED DEVELOPMENT」が相変わらず最高に面白い。シャーリーズ・セロンがゲスト出演してるメイン・プロットもいいんだけど、何といってもトバイアスとバスターの暴走っぷりがもはや白痴的なレベルに達していて、腹がよじれるくらいに笑えるのだ。前にも書いたけど、全盛期の「シンプソンズ」に匹敵するほど細部まで凝ったギャグを実写でやってるのは本当に凄いことですよ。 シーズン序盤でここまで暴走してしまって、今後の展開は大丈夫なんだろうかと思ってたら、なんと制作するエピソードが22本から13本に削減されたというニュースが入ってきた。視聴率の低迷によるものらしいんだけど、これってもう今シーズンで打ち切られるのが決まったと言っているようなもので、非常にショック。エミー賞までとってる番組なんだから、もうちょっとテコ入れしろよフォックス!

Trackback

no comment untill now

Add your comment now