いまさら言う必要もないがイギリスの自動車紹介番組「トップ・ギア」は大変素晴らしい番組で、車にまったく興味のないペーパー・ドライバーである俺のような人間でも十分に楽しめるつくりになっているわけですが、これはそのアメリカ版。すでにロシア版とかオーストラリア版とかは存在するんだっけ?

以前にもNBCがアメリカ版「トップ・ギア」の製作を試みたことがあったけど、イギリス版のホストであるジェレミー・クラークソンがパイロット版を観て「アメリカ人は車のことが分かっとらん!」と怒って企画をボツにしたことがあるんだよな。そして新たに登場したものはヒストリーチャンネル製作のもので、オリジナル譲りの車の美しいショットが披露されるほか、謎の覆面ドライバー「ザ・スティグ」もちゃんと登場しているぞ。

ただね、3人のホストが普通のカーマニアの気のいい人たちといった感じで、オリジナルにあった相当な毒気が抜けてるのですよ。本国のはホスト3人の絶妙な罵り合いとか、毎シーズン1回は倫理委員会で問題になるような暴言の数々が非常に楽しいんだけどね。それに比べると今度のやつは単なる自動車紹介番組の域を出ていないのが残念。

それでもアメリカのだだっ広い土地を利用した走行シーンなんかは見応えがあるかな。町中を走り回るダッジ・バイパーと戦闘ヘリのコブラの「ヘビ対決」なんかはGTAのようで結構面白かった。あとオリジナル恒例の「有名人カーレース」も行われてるんだが、初回のゲストはバズ・オルドリン!元宇宙飛行士のタフガイとはいえ、80歳の爺さんに運転させていいのかよ!

番組の出来自体は悪くないので、オリジナルを知らない人ならそれなりに楽しめるかも。無論オリジナルのほうがずっといいけどね。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now