俺がどうも好きになれないTVシリーズ「SMALLVILLE」(「ヤング・スーパーマン」)で若き日のスーパーマンを描いてヒットさせたプロデューサーたちが、今度はアクアマンが主人公のTVシリーズを製作するんだとか。はああん。 アクアマンは決して嫌いなキャラクターではないけど、「水中で呼吸できる人」が主人公のドラマを作ったってストーリーの幅が限られてると思うんだけどね。製作側もそれを理解してるらしく、「SMALLVILLE」同様に、主人公の設定はコミックとそれなりに違うものになるらしい。最近のDCコミックスのTVシリーズ化といえば、原作の設定をズタズタに変えて、何が何だか分からないものにしたせいかアッという間に打ち切られた「BIRDS OF PREY」があるけど、あれよりかは「アクアマン」がマシなものになることを願うばかりです。

そういえば一時期、「フラッシュ」がまたTVシリーズ化されるという話もあったけど、あれは消えたのかな。確かあれもピカッと光って過去にタイムトラベルできる主人公、とかいう無茶苦茶な設定だったような記憶がある。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now