これまたNBCの新作コメディ・シリーズ。

サンフランシスコに住んでいたジェシカは夫と離婚したことから、ニューヨークにいる親友のレノンのところに引っ越すが、そこにはレノンのボーイフレンドであるジョーも同居しており、彼らと暮らすことになったジェシカは何となく気まずい立場に置かれ…といった感じのプロット。

ちなみに「レノン」って女性のファーストネームでもあるのね。ジェシカとレノンをそれぞれジェシカ・セント・クレアとレノン・パーハムという女優が演じていて、彼女たちがこのシリーズのクリエイターでもあるらしい。ゲームばかりやってるボンクラのジョーは「HAPPPY ENDINGS」のゲイの人に似てるなあ、と思ったら元々彼がキャスティングされてた役なのか。

昨日の「BENT」同様に、コメディとしてはジョークが足りないんじゃないの、といった感じの作品。その一方で恋人同士のケンカとかがリアルに描かれてたりするので、どこらへんでどう笑っていいのか戸惑ってしまうな。出演者の演技は巧いし男女関係を描いたドラマとして観るとそんなに悪くないんだけど、シリーズとしてどうやって話を続けていくことが出来るのかは不明だな。まあシットコムを第1話だけで判断するのは非常に難しいところではあるのですが。あと黒人とイタリア人がちょっとステレオタイプ気味に描かれてるのが気になる。

最近よく「AV CLUB」では「マルチカメラのコメディは廃れたのか?」みたいなことが書かれていて、まあ個人的にはマルチカメラのシットコムってそんなに好きではないものの、この作品みたいな登場人物も少ない恋愛コメディだとマルチカメラのほうが向いてるんじゃないかと思う。単にシングルカメラのコメディには「アレステッド・ディベロップメント」という大傑作があるためにどうしてもあちらと比較してしまうだけかもしれませんが。

第1話の全部がアップされてた:

Trackback

no comment untill now

Add your comment now