ライフタイムの新シリーズで、以前に同じ局でやったTVムービー(日本ではVODスルーで出たやつ)をもとにしたもの。

ライリーは2人の子供を抱えた主婦だったが、夫は失業中で家計は苦しく家のローンもきちんと払えない状態だった。そんなとき彼女は知人からマッサージの仕事を紹介されて店で働くことになるものの、実はその店は男性にエッチなことをして追加料金をもらっていたのでした。それに憤慨したライリーは普通のマッサージしか求めない客だけしか接待しないと伝えるものの、ある日突然夫が家を出て行ったことから家計がさらに苦しくなり、仕方なく彼女はエッチなことも手がけるようになるのですが…というようなストーリー。

とはいえエッチな展開をあまり期待してはいけませんよ。ライフタイムは女性向けのネットワークですからね。むしろその種のサービスに関わる女性たちの裏話を軽く描いてるような感じ。男たちは実はエッチなサービスよりも自分たちのグチを聞いてくれる女性を求めている、なんてベタな展開も出てきて、よくある「ハートはピュアな娼婦たち」ものって感じですかね。それでもマッサージ業界からは「うちらはエッチなサービスなんて施してない!」と抗議を受けてるようで、まあそりゃそうだろう。

主役を演じるのはTVムービーと同じくジェニファー・ラブ・ヒューイットだが、大まかな設定以外はTVムービーとは別物という扱いらしい。もはや映画や地上波ネットワークで主役を張れるわけでもなく、どうも微妙な立場にいる役者だよね、この人。アイシャドーが濃すぎると思う。あとはシビル・シェパードとかミミ・ロジャースとかが出演してた。ちなみにマッサージを受けにくる男性たちがみんな筋肉モリモリのイケメンたちばかりというのは、やはり女性視聴者たちへのサービスなんだろうね。

別に面白くはないんだけど無理のある展開があるわけでもなく、ベタな女性マンガやメロドラマを気楽に嗜むつもりで観ればそれなりに楽しめる作品なんじゃないでしょうか。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now