最近はABCファミリー化が進んでるような気がする、米MTVの新作シリーズ。

シングルマザーのローリに育てられたカーターはイケてるティーンエイジャーで、母親とも仲良くやっていたが、ある晩に羽目をはずして警察に逮捕されたことがきっかけて、衝撃的な事実が明らかになってしまう。実は彼女はローリの娘ではなく、3歳のときにローリによって誘拐されたというのだ。すぐさま実の家族に連絡が入り、彼らと「再会」するカーター。そこで彼女は自分に両親や祖母、兄弟がいるだけでなく、自分の実の名前が「リンドン」であることを知る。新しい生活に慣れようとする一方で、ローリのことが忘れられないカーター/リンドンは、警察から逃れて失踪した彼女を助けようとするのだが…というプロット。

カーターに(二卵性の)双子の妹がいたり、実の母親が刑事をやっててローリを探し出そうとするあたり、いろいろお膳立てが揃った設定ですな!と思うが、まあいい。でもなんか実の家族がすごく近所に住んでたことになってるんだけど、それで10数年も顔が割れなかったって凄いなローリ。そしてこんな事件があれば当分のあいだカーターは病院でセラピーとか受けさせられそうだけど、そこはご都合主義ですぐさま帰宅し、さらに次の日にはパーティーとか行ってたりして、カーターは意外と環境の変化に慣れてしまってます。

カーターを演じるのはキャスリン・プレスコット。イギリスで「SKINS」に出てた人か。いまやアメリカンなティーンエイジャーもイギリス人が演じるようになってしまった。年取ってからのジョディ・フォスターにすごく顔が似ていない?あとは「LOST」のシンシア・ワトロスなんかが出てます。

さらに母親が同僚と不倫してたり、双子の妹のボーイフレンドがカーターに惹かれたり、ローリが再びカーターの前に現われたりと、今後の展開につながるネタがいろいろ撒かれてます。ティーンものとサスペンスのバランスがちょっと微妙にとれてない気がするものの、めげずに頑張る女の子の物語としては悪くないと思う。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now