さいきん開演したばかりのような気がする、ジョン・ウォーターズの「クライ・ベイビー」のミュージカル版が早くも閉演するそうな

こないだのトニー賞で何も受賞できなかったのが直接の原因らしいが、最優秀ミュージカルにノミネートされておきながら、受賞できなかったという理由で閉演するというのはシビアだよなあ。既に支払った制作費をどうにかリクープしようとする映画と違い、ミュージカルは上演すればするだけコストがかかるから打ち切りの度合いが高いということなのか。

「ヘアスプレー」は今でも上演されてるらしいから、これでウォーターズ作品のミュージカル化の流れが途切れないでほしいところです。次は「セシル・B・ディメンティド」か「ポリエステル」あたりでどうでしょ。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now