iTunesストアで無料配布されてた、USAネットワークの「Burn Notice」なる番組を鑑賞。結構面白かった。

題名の「burn notice」というのは情報機関がエージェントや情報屋に対してつける一種のコードで、「こいつはもう役に立たない」という意味なんだとか。主人公のマイケル・ウェスタンは敏腕のスパイだったが、ある日突然このBurn Noticeを突きつけられ、故郷のマイアミに幽閉されてしまう。果たして彼を用済みにしたのは誰か?いったい何の目的のために彼は監視され続けているのか?といった謎を解明するために、マイケルは銃の名手である元彼女と、海軍特殊部隊にいた相棒(ブルース・キャンベル!)とともに様々な事件に立ち向かっていくのだった…。というのが主なプロット。

カメラワークとか爆発シーンとかはそれなりに凝ってるんだけど、個人的にマイアミというのは今でも80年代バブルの街なので全体的にどことなくチープな感じが漂ってるかな。マイケルがスパイとしてのテクニックや心構えを独白するナレーションが随所にかぶさってるんだが、それもまるで「冒険野郎マクガイバー」のよう。ただし悪いチープさではなくて、気軽に楽しめるアクション作品といった感じか。シーズン2には「ギャラクティカ」のトリシア・ヘルファーも出るそうだし、今後もチェックしたいなという気にさせてくれる作品。

ちなみにブルース・キャンベルって最近はさすがに老けましたね。小太りのなかに自慢のアゴが隠れてしまい、ちょっと悲しゅうございます。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now