HBO MAXの新作シリーズ。同名の小説を原作にしたものだとか。

超巨大なIT企業のゴゴル(Gogol)社のCEOであるバイロンと結婚したヘイゼルは、荒野のなかに建てられた巨大な施設の中に住み、外界から断絶された生活を10年間過ごしていた。しかしバイロンがパートナー同士の頭脳に電子チップを埋め込み、お互いの感情を共有できるようにする新サービス「Made For Love」を発表したとき、夫の思想に恐怖を覚えた彼女は施設からの脱出を試みて成功する。だがヘイゼルの知らぬ間にチップがすでに彼女の頭に埋め込まれており、彼女の見聞きすることはバイロンに筒抜けだったのだ…というあらすじ。

プロットはSFスリラーっぽいけど内容はコメディ寄りで、夫の支配から逃れようとするヘイゼルのドタバタが描かれている。ヘイゼルとバイロンの駆け引きに加えて、愛とはなんぞや、というのがテーマになってくるのかな?日本でも公開が決まった「パーム・スプリングス」のクリスティン・ミリオッティが主演ということもあり、女性が現状からどうにか抜け出そうと奮闘する光景はあの映画によく似ているな。

ヘイゼルの父親で、ダッチワイフと暮らす奇妙なオッサンを演じるのがレイ・ロマーノ。バイロン役にビリー・マグヌッセン。あとはバイロンの手下役としてダン・バケダールなんかが出てます。

ストーリーがどういうオチに辿り着くのかよく分からないけど、1話30分ということもあり展開が早いのでサクサク観られる作品。とりあえず今後もチェックしてみます。

Trackback

no comment untill now

Sorry, comments closed.