NYTの記事より

“We burned to death 100,000 Japanese civilians in Tokyo — men, women and children,” Mr. McNamara recalled; some 900,000 Japanese civilians died in all. “LeMay said, ‘If we’d lost the war, we’d all have been prosecuted as war criminals.’ And I think he’s right. He — and I’d say I — were behaving as war criminals.”

鬼畜ルメイと組んで東京の爆撃を計画した人が、2009年になって他界するということに、歴史の厚さのようなものを感じずにはいられないのです。というわけで「フォッグ・オブ・ウォー」をみなさん観ましょう。

ちなみに「13デイズ」でディラン・ベイカーが演じたマクナマラは非常にカッコ良かった。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now