カテゴリー
海外テレビ番組

ケヴィン・スミスが「ギャラクティカ」の監督を担当

ケヴィン・スミスが「ギャラクティカ」の監督を1話担当するそうな。うむ。最終シーズンは内容の非常に濃い展開を期待しているのに、こういうゲスト監督によるエピソードって概してフィラーっぽいものになりそうでちょっと不安。下ネタ満載とかにならないだろうな?

そもそもケヴィン・スミスの作品の魅力って8割方は脚本(ダイアログ)にあるわけで、彼が監督をするだけだったらあまり大したものにはならないかも。「ギャラクティカ」の撮影スタイルって彼のものとは大きく違うわけだし。でも今までのスタイルからかけ離れた作品を監督するわけだから、これがうまくいけば彼にとって1つの転機になるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。