iTunesストアとかで無料だったリアリティ番組とかをセコセコ集めていたら、いつの間にか72時間分くらい溜まってしまったので、ちょっとは消化しようとポテトチップス片手に6本を続けて観る。最初は10本くらいいけるかなと思ったけどさすがに無理でした。どれも初めて観るもので、ざっと感想を書いていく:

「The Hero」(TNT)
ホストを務めるのはザ・ロック様ことドウェイン・ジョンソン。全米から集まられた一般市民が過酷な試練に挑戦して、誰がいちばんのヒーローであるかを競うという内容。高層ビルからぶらさがったりと派手なことはやってるものの、そこらのゲーム番組と大差ないような。全員が試練に挑むのではなく協議のうえ数人が参加する、というシステムがまどろっこしい。あとその回の勝者が、賞金を独り占めするか皆で分配するか選択できるという心理的な駆け引きもあるのだが、そういう姑息さってヒーローとかけ離れてるのでは。

「Joe Rogan Questions Everything」(Syfy)
コメディアン(だそうな)のジョー・ローガンが超常現象などを調査するという内容で、今回はビッグフットを扱っている。ビッグフットに遭遇したという人や、足跡やフンなどを研究しているという博士などが出て来るのだが、みんなウサンくさくて…。思わせぶりな展開を披露しておいて、「実はフンから検出されたDNAは別の動物のものでした」などとオチをつけるのがやはりSyfyだなあと。まあこんな低予算の番組でビッグフットが見つかったりもしたら大事なのだが。

「Boston’s Finest」(TNT)
ドニー・ウォールバーグがナレーターを務める、ボストン警察の活躍を追った番組。シーズン2なのだがボストンマラソンの爆弾事件の後ということもあり、全体的に警官たちの言葉に重みが加わっているような。ただ内容は普通に「COPS」みたいな感じ。あっちの警察って、警官を見て逃げ出した人物を追いかけて手錠をかけることができるんですね。

「Cook Your Ass Off」(HLN)
HLNなんてチャンネルがあるのか。「健康的なジャンクフードを作ろう」をテーマに3人のシェフが腕を競う番組。つうかそもそもジャンクフード自体を食べなければいいじゃん!あとサモサってジャンクフードなのか?作られた料理はカロリー計算とかされてヘルシーさが競われるのだが、あっちの人たちの炭水化物を親の敵のごとく嫌う姿勢はよく理解できんな。それぞれの料理のレシピが公開されてご家庭でも調理できる配慮がされてる一方で、ダチョウの卵を使ったコンテストなんてのも行なわれていた。そんなのスーパーに売ってないだろ!

「10 Things You Don’t Know About」(ヒストリー)
ホストはヘンリー・ロリンズ。相変わらずいろんなことやってんなこの人。とあるテーマに関する10のトリビアを紹介していく内容で、今回はアメリカ大統領の暗殺に関するもの。安易に陰謀論などを語ったりはせず、ガーフィールドの死因(医者の不手際)とかを真面目に語っていく。大統領への暗殺未遂って意外と多く行なわれてるんですね。

「Idris Elba: King of Speed」(BBC)
これはBBCのiPlayerで視聴。イドリス・エルバことストリンガー・ベルが、車に対する情熱を語っていく全2回の番組。彼の故郷の東ロンドンから始まり、アメリカに渡ってローライダーに乗ったり、NASCARのサーキットを疾走したりする。彼がイギリス訛りで陽気に喋る姿ってなんか違和感があるが、「トップギア」並みの美しい撮影と車への愛情に満ちた内容になっている。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now