WWDC 2005 基調講演

WWDCにおけるスティーブ・ジョブスの基調講演をストリーミングで鑑賞。 新製品の発表もないし、インテルへの移行は現在のところ諸手を挙げて賛成する気にもなれないので、あまり内容はパッとしなかったかな。帰国したらiMacG5を買おうかと思っていたけど、インテル内蔵のやつが出るまで待った方がいいんだろうか。でも新製品が出るのは2年くらい後のことだから、判断が難しいところである。

今回の基調講演の一番の特徴は、従来のMPEG4ではなくH.264のコーデックでストリーミングされたことだろう。今までとデータ量は変わらないまま画格が16X9になり、色合いや解像度が鮮明になっているのが一目瞭然だった。場所によってジョブスの口と音声がズレていたり、カクる所もあったけど、なかなかいいな、あのコーデック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。